カテゴリー別アーカイブ: 検察問題

「日産公判分離せず」は、法人処罰の問題ではなく、司法取引の問題

カルロス・ゴーン氏、グレッグ・ケリー氏と、法人としての日産自動車が併合起訴された … 続きを読む

カテゴリー: 司法取引, 日産問題, 検察問題 | 1件のコメント

“ゴーン氏再保釈”、「人質司法のカード」を失った検察

 日産の前会長カルロス・ゴーン氏について、東京地裁は、25日、保釈を認める決定を … 続きを読む

カテゴリー: マスコミ, 日産問題, 検察問題 | 3件のコメント

「法人としての日産」をゴーン氏と共に起訴した検察の“策略”

ゴーン氏弁護団の公判分離申立て  昨日(4月2日)、日産自動車の前会長カルロス・ … 続きを読む

カテゴリー: 司法制度, 日産問題, 検察問題 | 1件のコメント

“ゴーン氏保釈”で転換点を迎えた「特捜的人質司法」

 昨年11月19日、東京地検特捜部に逮捕され、勾留・再逮捕が繰り返される中、無実 … 続きを読む

カテゴリー: Uncategorized, 司法制度, 日産問題, 検察問題 | コメントをどうぞ

ゴーン氏保釈が、検察、日産、マスコミに与える“重大な影響”

 3月5日、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長について、東京地方裁判所は、保釈を … 続きを読む

カテゴリー: 日産問題, 検察問題 | 1件のコメント

私が「検察の正義」を疑う理由

1月11日、フランスの司法当局が、日本オリンピック委員会(JOC)竹田恒和会長を … 続きを読む

カテゴリー: オリンピック, 検察問題 | 2件のコメント

「日産・ゴーン氏事件」に表れた“平成日本の病理”

平成の時代が、残り5か月余と「最終盤」に入った昨年11月19日、日産・ルノー・三 … 続きを読む

カテゴリー: コンプライアンス問題, マスコミ, 司法取引, 日産問題, 検察問題 | 2件のコメント