郷原信郎 Profile

経歴

1955

島根県松江市生まれ

1977

東京大学理学部卒業

1983

検事任官 公正取引委員会事務局審査部付検事、東京地検検事、広島地検特別刑事部長、法務省法務総合研究所研究官、長崎地検次席検事、東京地検検事(八王子支部副部長)(2003年から桐蔭横浜大学大学院特任教授を兼任)

2004

法務省法務総合研究所総括研究官兼教官

2005

桐蔭横浜大学法科大学院教授(派遣検事)、コンプライアンス研究センター長

2006

検事退官 引き続き、桐蔭横浜大学法科大学院教授・コンプライアンス研究センター長

2008

郷原総合法律事務所 開設

2009

名城大学教授・コンプライアンス研究センター長

2009

総務省顧問・コンプライアンス室長

2012

関西大学特任教授
事務所名を「郷原総合コンプライアンス法律事務所」に変更

2014

関西大学客員教授(~2016年3月)

紹介記事★ 

① Attorney’s MAGAZINE 2011年3月号 Vol.20「弁護士の肖像」https://legal-agent.jp/attorneys/humanhistory/humanhistory_vol20/

② 日本経済新聞 「人間発見」2014/1/27~31
 (1)https://www.nikkei.com/article/DGKDZO65887520V20C14A1NNSP00/
 (2)https://www.nikkei.com/article/DGKDZO65961450X20C14A1NNSP00/
 (3)https://www.nikkei.com/article/DGKDZO66024990Z20C14A1NNSP00/
 (4)https://www.nikkei.com/article/DGKDZO66081070Z20C14A1NNSP00/
 (5)https://www.nikkei.com/article/DGKDZO66143970R30C14A1NNSP00/

公職その他

・国土交通省公正入札調査会議委員(現任)

・防衛省公正入札調査会議委員(2006年7月~2016年7月)

・経済産業省産業構造審議会商務流通情報分科会安全小委員会委員(2008年5月~2018年6月)

・横浜市コンプライアンス外部委員(2007年4月~2018年3月)
・横浜市コンプライアンス顧問(現任)

・株式会社IHI社外監査役(2008年6月~2016年6月)

・総務省顧問・コンプライアンス室長(2009年12月~2012年12月)

・総務省年金業務監視委員会委員長(2010年4月~2014年3月)

・法務省検察の在り方検討会議委員(2010年11月~2011年3月)

著書

郷原信郎 Profile への5件のフィードバック

  1. 三好辰男 より:

    郷原さんが法務大臣か検事総長になれば日本は真の民主主義国家になれると思います。
    日本の司法は暴力を控えているので国民に恐怖感を与えていなが、それが実行されるように
    なれば戦前の」特高・憲兵またはドイツのゲシュタポ、ソ連のスターリン時代とほとんど変わらない
    くらい恐ろしい時代になっていると思います。
    郷原さんの正義感の強さには、いつ見ても敬服いたします。
    私は医師会(特に整形外科学会)と厚生労働省と各都道府県国民健康保険組合の医療費を
    めぐる悪のトライアングルに関する深刻な問題について郷原さんにご意見をいただければと
    切に思っています。
    ここには政・財・官の癒着に匹敵する闇が存在しているのです。

  2. 佐々木 より:

    2月24日の中央公聴会、郷原さんの意見陳述をネットで拝見しました。
    正に理知的で正鵠を射た優れた公述で大変尊敬いたしました。
    その後の質疑の状況をブログで知り、蒙昧な勢力がはびこる今の政治状況に怒りを覚えました。
    倫理的な共通認識が次々と破壊され、大変な危機を迎えています。
    郷原さんの姿勢に学び、今後のご活躍を期待します。

  3. 本多勝 より:

    6.6.2017.
    郷原信郎さま
    今しがたブログをフォローに申込んだ本多勝と申します.
    購読に要する毎月の料金はいくらでしょうか。お知らせ頂きたいのですが。その料金の金額についての回答を受取った後に、正式に購読するか否かを決めたいと思います。それまでこの購読申込みを保留にして下さい。
    お手数をかけて申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
                                         本多勝

    • nobuogohara より:

      ブログのフォローは、読者側が行い、それ以降、ブログ更新の際に読者に通知されるシステムで、料金など発生しないと思います。いずれにしても、ブログの著者側は一切関わりません。

  4. kaimantarou より:

    著者やテレビの解説で信頼できると思いました。
    更なるご活躍を期待しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中